WWW.V-CLUB.ORG

Customize 505 > クロックアップ!

■コメント

[ご注意]

このページに掲載されている内容は、当該作業を推奨するものではありません。
このページの内容を元にした作業一切についてはあくまで自己責任で行うこととし、当サイトは一切の責任を負いませんのでご注意ください。

■505EXの266MHz化

505を使って3年くらい経ってからでしょうか、周りのマシンはどんどん動作クロックをあげて、400MHzは当たり前という状況になりました。
そうなると見た目に素敵な505も能力的に周りと同じことはできません。
そこでHDDとメモリを可能な範囲で強化したもののCPUそのものも何とかならないかと情報を集めていたところ、BrownSugerさんのVAIOethicsなどでクロックアップ方法の情報を得て、すぐその場で行いました。
作業内容は非常に簡単なものですが、なんせ部品が小さいので取扱に苦労します。
でも266MHzになったときはちょっと感動もの。
まだPowerUpの余地があったんだみたいな。

■改造ポイント

分解はもう問題と思いますので。
慣れた手順で分解します。
写真中央にある、3つのジャンパーの一番下のJC4についているものを1つ上のR31に移動します。
作業はこれだけなんですが、本当に部品が小さいので半田つけ作業にかなり苦労しました。
写真で見るともっと大きい気がしてしまいますが実物は目を疑うほど小さいですから。
実はこのジャンパー裏返しについてます(笑)。
一生懸命付けていて気がついたら逆さまでした。
問題無く動くので良しとしました。

※写真をクリックすると大きい写真が見れます。

↑このページ最初へ

■完成

私の場合待ちきれずそのまま電源を入れてみました。
BIOSのメッセージで266数字が見えて一度リブート(キーボードがついていない状態だったのでF1キーが押せず慌てましたが、つないでF1キーを押すと動きました)
その後はしっかり266です。

↑このページ最初へ
About this SITE  |  ©2000-2004 V-CLUB  |  Sarche powerd by  |  ※www.v-club.orgはBlogサイトではありません。