WWW.V-CLUB.ORG

Customize 505 >USBポート増設!

■コメント

[ご注意]

このページに掲載されている内容は、当該作業を推奨するものではありません。
このページの内容を元にした作業一切についてはあくまで自己責任で行うこととし、当サイトは一切の責任を負いませんのでご注意ください。

■USBポートを2つに

かなり便利!なんせ2ポートのHUBならもういらないんですから。
本来内臓されているのは2ポートのルートハブなので、1つしか使っていないところを両方使えるようにするのが今回の改造です。
元ねたはBrownSugerさんのVAIOethicsです。
正直この改造を見たときは釘付けになりましたね。
私の暮らす町では当時USBのコネクタなど手に入らず、秋葉原に行ける知人に買ってもらいました。
作業内容はちょっと複雑ですが頭を抱えるほどではありません。
どちらかというと工作技術のほうが重要でしょうか。
便利になりますよーやる価値は十分あります。今度SRXもできないか挑戦してみようかな。

■USB端子の取りだし

分解はもう問題と思いますので。
慣れた手順で分解します。
場所はHDDのすぐ右上で、四角いゴム足の左側になります。
そこに基盤に白い線がついたジャンパーがタテに8つ並んでいますので、上から2番目と7番目にリード線を取りつけます。
2番をUSBコネクタの4つの端子の内側右に、7番と内側左をつなぎます。(つなぐのはあとで)
USBのコネクタは私の場合、秋葉原で\100で入手しました。
(kana君ありがとう!!)

↑このページ最初へ

■USBコネクタの取りつけ

ノーマルのUSB端子の載っている基盤を取り出します。
電源部の基盤からアースリードが半田づけされているのをはずします。
次ぎにHDDを固定しているネジをはずし、フラットケーブルをはずすと基盤ごと取り出せます。
新しいUSBを取りつける位置(実際にコネクタを両方挿して)を決めて取りつけます。
私の場合はコネクタのつく位置(左側のツメ)に穴をあけて、基盤を削り半田づけ、右側は浮いてしまうので、コネクタの腹にフェルトシールを貼り、右のツメを基盤の元アースリードのついていたところに半田づけしました。
USBの端子の左側外はアースなのでコネクタ自身に半田づけ。
右側外は電源(+)なので隣のUSB端子からもらいます。
と、ここまでは順調でしたが…。
電源部の基盤のACコネクタから大きく足が出ています。
当然このままではショートしますので、ACコネクタの足を全て切り落として平らにし、ここにもフェルトシールをつけて絶縁しました。
あとは電源部からのアースリードをもう一度USBの基盤に半田づけして配線関係は終了です。
この先は工作になります。
まず、本体下側のコネクタ周りに邪魔な出っ張りがありますのでそれを取り除きます。
さらに、キーボード側にも同様の出っ張りがあるのでそちらも切り取ります。
さー組立てと思ったらキーボードがうまくはまりません。
なんと、USBの基盤を押さえる足がキーボード側から生えているではないですか。
これはちょうど新しく取りつけたUSBコネクタに当たっています。
最初、半分に削って何とか生かそうと努力しましたが、根本まで削ることができず、全部取ってしまいました。
取ったあと補強の意味でコネクタ上にフェルトシールを付けたのですが…
一度組みたてて少し使っていましたが、やはり浮いているので再度調整を行いました。
具体的にはUSBコネクタ差込口の周りをもう少し広げました。
(実は結構当たっていた。)
また、例の足の残りもさらに削りました。
フェルトシールがかえって納まりを悪くしていたようなので取り外しました。
USBコネクタ自体はきっちり納まりましたが、電源コネクタのケーブルの取りまわしがこの辺の収まり具合に影響するようです。
 電源コネクタから出ているケーブルの取りまわしですが、HDDの取りつけネジをかわすようにしますが、電源コネクタ横のポールの当たりにケーブルが来ると納まりが悪くなるようです。
 HDDマウントの隙間を通しても良いです(ココは当たらないようです)。

↑このページ最初へ

■完成

最後に外のカバーに穴を空けて、組みたてると終了です。
でも、このカバーはちょっと軟いので気をつけないと割れます。
私は割っちゃいました。

↑このページ最初へ
About this SITE  |  ©2000-2004 V-CLUB  |  Sarche powerd by  |  ※www.v-club.orgはBlogサイトではありません。