WWW.V-CLUB.ORG

Contents > VAIOライフ from 2001.12.30

■コメント

"VAIO"をテーマに環境や周辺機器をまとめなおしました。

■VAIOって?

"Video Audio Integrated Opaetion" というのが"VAIO"の正しい意味です。
バイオは「映像と音楽の楽しみを広げる道具」であるという事ですね。
また同音の"BIO"という言葉からくる生命を持つコンピュータ、"Violet"という色のイメージも含まれています。
さらにロゴマークでは[VA]で正弦波(アナログ)を、[IO]で"1"と"0"のデジタルをイメージさせ、両者の融合をあらわしています。
505EXやC1では御世辞にも十分な道具ではないですが、コンセプトとしては夢多い製品です。
最近他のメーカーと見分けが付かないとも言われていて、少々寂しいですが、あの505の感動をもう一度!お願いしますSONYさん。

■そんなバイオの使い方

残念ながら私の場合、真の意味での使い方にはなっていませんが、「道具」なのですから常に携帯しすべてがそこに集約されている事でしょうか。
3台のVAIOを所持してますが、それぞれ私が決めた役割があります。
まず505。505は普段はディスクおよびプリンターサーバー。緊急時はSRXのバックアップとしての役割です。
次にC1。C1は現在のところ完全に車載したままで、カーナビ+カーステの役割です。
最後にSRX。SRXはこれ以上いいVAIOが出たら考えますが、現在も現役のメインマシンです。
特にSRXは常に私の横にあり、仕事でもプレイベートでも無くてはならない存在になってます。

↑このページ最初へ

■そんなVAIOのをむすぶもの

ネット環境の始まりはISDNとPHS(DDI)でした。USB接続のTAを使って64Kbpsでネットをはじめました。
同様に屋外でも可能なようにPHS(DDI)の32kPIAFSでの環境を用意していました。
現在ではB-FLETSを導入し、11gの無線ルータを設置、3台とも無線LANでつながっています。3台の間のやり取りは少ないですが、webにつなぐ頻度はそれぞれ増える一方です。
PHSの方も最初はキャリア+USBアダプタという構成でしたが、キャリアが折りたたみに変わったあたりからCF型に移行、今は無き「ベツベツコース」(月額使用料無料+完全従量制)の契約をそのままに、64kPIAFSで利用しています。
オフラインではIO-DATA EDC-64MA を主に使ってます。メモリースティックをメインにしたいところですが、 SRXのみがスロットを搭載しているので、現在の所はUSBメモリーの方が役に立ちます。
デジカメとのやり取りですが、現在所有している2台のうち最近はCyber-Shot DSC-U30(B-FLETSの契約時プレゼントの抽選で当選しました!!)ばかり使ってます。
もう一台はFUJIFILMのFinePix1500ですが、大きい事と記録メディアがSmartMediaな事でほとんど使ってません。という訳でデータの移動はほとんどメモリスティックで行ってます。

[NTT ONU & Persol BPRW003]
レンタルのONUと11g対応の無線ルータです。
(このルータ実はフロントパネルが付いてません。あるのは両面テープだけ(笑)。サポートに言ったら「本体送れ」というので無視してます。)
[Persol PBW006]
無線ルータ付属の11g対応無線LANカードです。C1Sに常設。
[Corega CG-WLCB54GL]
11g対応の無線LANカードです。505につけるべく努力中。
[Infrontia CFE-01]
64kPIAFS対応のCF PHSカードです。AirH"にするほど使いもしないのでこれで十分でしょうか。SRXに常設です。

↑このページ最初へ

■そんなVAIOにつなぐもの

VAIOにつなぐもので一番多い規格は今のところUSB1.1。
マウス、テンキー、PHS、HUB、HDDケース、GPS、プリンタとほとんどの周辺機器がUSBです。
次に多いのがPCMCIA。USB1.1だとスピードが遅いこともありNICなどを接続。
残るは1394ですが、ここには主にDV端子をつないでいます。
昔C1SとSRXを1394ネットワークでつなごうとしましたが、C1Sがi200なのが悪いのかうまくつながりませんでした。
最近では有線のLANポートはほとんど使用していません。
会社のLANも無線なのでよっぽど速度が必要な場合以外は出番がありません。

[東京needs CIM-1UC]
東京needs(現在Optima)の初代コードインマウスです。家と会社で同じもを利用しています。最近巻き取ってないなー。SRXにつけてます。
[Sony SMU-SL1]
唯一の光学式マウス。800カウントなのがつらい。デザインはいいのに。505に常設です。
[Loas TNK-MU209VACV]
キーの作りが505やC1SにそっくりなUSBテンキーです。たまにしか使いません。
[Rix USB-DN3-BS]
3ポートUSB-HUBです。アクティブなポートが常に点滅します。505に常設です。
[Loas UH-124BL]
4ポートUSB-HUBです。デザインが良くてつい買ってしまいました。SRXにつけてます。
[玄人志向 USB2.0N-CB]
USB2.0 2ポートのカードです。DVD HANDYCAMをつなぐためにやむなく購入。SRXにつけてます。
[IO DATA EDC-64MA]
64MのUSBメモリです。MacやWindows2000以降であればドライバ要らずで非常に便利です。
[Sarotech Cuite FDH-253]
2.5inch HDDケース(USB1.1対応)です。
[CENTURY CAC25U2]
2.5inch HDDケース(USB2.0対応)です。
[SONY MPR-501]
USBカラープリンターです。
当初は年賀状専用でしたが、最近はDVDのレーベル印刷に活躍中。
もちろんプレゼントの封筒印刷にも。

[IO DATA USB-GPS]
C1Sと常時つないでいるGPSです。今ではダッシュボードの一部です。
そのままでは感度いまいちなのでV-CLUBチューンしてあります(笑)。
↑このページ最初へ

■そんなVAIOを入れるもの

正直私はPCバッグは好きではありません。というのは「かばん」に入れることで自分まで安心してしまい、扱いが乱暴になってしまうからです。
おすすめなのは裸で持ちあるく事。これにつきます。
出張や自転車などの場合は仕方ないとしても普段は必ず手で持ってます。そうすることで丁寧に扱えるようになります。
それでも付属品などを持ち歩く必要がある場合、かばんの出番となってしまいます。

[バッグ01]
もともとNameLand専用のバッグです。505とACアダプタが入るように中身を加工して使ってました。
[バッグ02]
まっとうなPCバッグです。A4の入るサイズで、出張や周辺機器が必要なときなどに使います。
両面ファスナーで真ん中に仕切りがあります。VAIOをしまう場合は広いスペースではなく狭いほうに入れたほうがぴったり来ます。ショルダーベルト付き。
[バッグ03]
こちらもまっとうなPCバッグ。B5の入るサイズです。505やSRXを入れると縦横はほとんど遊びがありません。日帰り出張などにはこれです。ショルダーベルト付き。
[バッグ04]
ホームセンターで見つけたジュラルミン?ケースにウレタンをつめて505の付属品すべてを収容できるように加工しました。しかし、主力がSRXに移ってからは、 ウレタンを取り去り、複数の本体を持ち歩く場合などに使っています。
見ずらいですが、真ん中に白で"VAIO"と入ってます。
[バッグ05]
本当は中にクレヨンや絵の具などが入って売っていたのですが、あまりに薄くていいデザインなので、アタッシュケースの金具を取り付け、505専用のバッグに仕上げたものです。
最近はほとんど出番が無い.....
[バッグ06]
これはインナーケースという種類でしょうか。SRXの手持ち(冬用)に用意したものです。
楔形のSRXがぴったり入るので、少々気に入っていますが、最近は車通勤のため出番はありません。

↑このページ最初へ
About this SITE  |  ©2000-2004 V-CLUB  |  Sarche powerd by  |  ※www.v-club.orgはBlogサイトではありません。